商品紹介

塗装事例③

簡単ロードキットの塗装事例

今回は、簡単ロードキットによる段差修正を紹介致します。

①作業前の写真

工場入口の段差により、作業リフトがスムーズに出入りできない状況

このように数センチの段差があることが分かります。

 

②下地処理

はじめに、アスファルトに付着しているゴミや油脂分、水分を除去する下地処理を行います。

その後、テープ等を補修部分周辺に貼っていきます。。

③骨材と樹脂の混合作業

次に骨材と樹脂を混合させ、モルタルを作ります。

簡単ロードキットは、写真のように、内容量が2分割されているので便利です。

袋の骨材に、そのまま樹脂を流し込み、しっかりと混合します。

袋は頑丈で破れにくい設計になっているので安心です。

 

④モルタル塗覆

混合したものを流し込み、͡コテで成形していきます。

 

 

⑤撒砂

未硬化の状態で、付属の撒砂を散布します。

この作業により、雨天時も滑りにくくなります。

 

⑥施工完了

約1時間で硬化し、リフトも通行可能です。

写真のように、段差が改善されています。

特別な道具は必要なく、誰でも簡単に短時間で施工することができます。